ピアノ買取 交渉

MENU

ピアノ買取業者と買取交渉をして買取価格をあげる方法

ピアノ買取の交渉術

ピアノを買取りしてもうらとき、少しでも高く買い取って欲しいかと思います。

 

交渉すれば必ずしもあがるものではありませんが、交渉すること自体はお金も掛からないのでやってみる価値はあります。

 

ここではピアノ買取の交渉方法をまとめてみました。

交渉の下準備をする

ピアノ買取業者と買取価格の交渉をするときに必要な材料があります。

 

それが他社の買取価格です。

 

例えば引っ越しをするとき、複数の引っ越し業者から相見積もりをとって一番価格が安い業者を見つけたあと、その価格を基準に再度複数の会社へ打診しますよね。

 

ピアノの買取りも同様です。

 

まず、ピアノ買取比較サイトを利用して複数社のピアノ買取業者からピアノの買取査定を出してもらいましょう。

 

査定依頼からだいたい3日程度でピアノ買取業者の査定額が揃うと思います。

 

全ての買取査定額が出てから交渉スタートです。

最高値を出した業者に交渉

買取査定額を比較して、一番高い価格を提示したピアノ買取業者にもう少し上がらないか交渉をします。

 

このとき抽象的な言い方、たとえば「もう少し買取価格が上がりませんか?」と言うよりも具体的に「あと1万円アップできませんか?」と言った方が効果的です。

 

具体的に言うことで相手に「あと1万円アップすれば売ります」という前向きな気持ちが伝わり、相手も本気で価格交渉にのってくれます。

買取価格の交渉前提の業者との交渉

ピアノ買取業者の中には買取価格を提示したあと、補足として価格交渉応じます的な内容を伝えてくる業者があります。

 

こういったピアノ買取業者の買取価格は低めのことが多いです。(交渉前提のため)

 

まず、最高値の買取価格に5千円から1万円程度上乗せした価格を提示して交渉しましょう。

 

返答がOKなら、そのピアノ買取業者が最高値で買い取ってくれる業者となります。

 

もし交渉失敗した場合は、最高値を付けたピアノ買取業者に買取り依頼をしましょう。

交渉の注意事項

交渉するときに注意すべきことがあります。

 

まずは時間です。

 

交渉期間は1日で終えるのがベストです。

 

あまり長い期間掛けて交渉すると労力がかかる上、ピアノ買取業者にとっても「買取する気あるのかな?」と半信半疑になってしまいます。

 

お互い気持ちよく買取ができるようスピーディに交渉するのが一番です。

 

次に搬出作業などの費用がきちんと含まれているか確認しておきましょう。

 

せっかく最高値を付けてもらっても、搬出費用などが有料だと他社に依頼した方が手元に残るお金が多かったってことになりかねません。

 

正式に依頼する前に必ず、その他に掛かる費用が発生するか確認をとってくださいね。

まずは、無料のピアノ買取比較サイトで最高値をチェック!

ピアノ買取比較の業界NO1サイト「ズバット ピアノ買取比較」で、一番高く買い取ってくれるピアノ買取業者を見つけられる!

ズバット ピアノ買取比較

今すぐピアノ買取価格を比較する!