ピアノ処分 費用

MENU

ピアノを処分するときに掛かる費用

ピアノを処分するときに掛かる費用

ピアノを処分するときに考えるのが、処分費用がどのくらいかかるか気になりますよね?

 

ここではピアノを処分する際に掛かる費用について調べてみました。

ピアノの処分費用

ここでいうピアノは「アップライトピアノ」と「グランドピアノ」のことを指します。

市区町村の場合

まず、市区町村でピアノの処分依頼をする場合、地域によって異なりますが原則的には、購入した店舗またはメーカーに問い合わせてくださいと記されているケースがほとんどです。

 

単刀直入にいうと市区町村の自治体にとっては、ピアノの処分は結構困るみたいですね。

 

それでも市区町村で処分したい場合は、細かく分解して直接廃棄場まで運搬して処分依頼する方法がいいかもしれません。

 

直接持って行くことにより地域によっては無料で廃棄してくれるところもあります。

 

もちろん細かく分解してあることが前提です。

民営の廃棄業者の場合

民営の廃棄業者の場合は、もちろん業者によって処分費用が変わってきます。

 

ここでは数社調べて、その平均的な費用を調べた結果、ピアノの処分費用は25,000円からとなりました。

 

この25000円はピアノの基本処分料金で、運搬方法や搬出作業によって料金が上乗せされます。

 

グランドピアノの場合、重さが300kg程度あるので少なくても大人3人ほどの人手が必要でしょう。

 

そう考えると、少なく見積もっても50,000円は最低掛かると思っていただければいいと思います。

 

アップライトピアノの場合は、搬出作業も特別大変ではないので、50,000円以上掛かることはないでしょう。

電子ピアノ・エレクトーンの処分費用

つぎに、「電子ピアノ」と「エレクトーン」の処分費用についてです。

市区町村の場合

こちらもピアノと同様に、原則的には、購入した店舗またはメーカーに問い合わせてくださいと記されているケースがほとんどです。

 

電子ピアノの場合は電子回路の部品が多いので、分解して処分する場合、不燃ゴミ扱いとなります。

 

一部地域では、不燃ゴミは有料扱いとなるのでゴミ袋を使った分の費用が掛かると思ってください。

民営の廃棄業者の場合

民営の廃棄業者の場合は、一律で15,000円という業者が多かったです。

 

電子ピアノもそこまで搬出作業が大変なわけでもなく、大きさも比較的コンパクトなので処分費用も抑えられているのかと思います。

処分依頼する前にピアノ買取一括査定サイトを利用しましょう

このページを読んでくださっている方は恐らくピアノの処分に困っているかと思います。

 

個人でピアノを処分するのは購入する以上に手間と時間と費用が掛かってしまいます。

 

まずは処分する前に、ピアノ買取一括査定サイトでピアノを査定してもらうのも1つの手です。

 

そうとう昔に買ったから買取できないだろうと思っていても、ピアノ買取業者には色々な分野があるので、買い取りたいと手を上げる業者が見つかる可能性があります。

 

処分費用を払うつもりが、逆に買い取って貰いお小遣いが入るかもしれません。

 

ピアノの買取査定は無料でできるので、ダメ元で査定依頼する価値はあります。

まずは、無料のピアノ買取比較サイトで最高値をチェック!

ピアノ買取比較の業界NO1サイト「ズバット ピアノ買取比較」で、一番高く買い取ってくれるピアノ買取業者を見つけられる!

ズバット ピアノ買取比較

今すぐピアノ買取価格を比較する!